Close

千葉の出産子育て環境は

危機に瀕しています

財政力4位を誇る千葉県

しかし出産や子育ての環境は全国ワーストクラスです

このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚し妊娠しても近くに産婦人科が無い

一番近くても車で1時間以上かかる


住み慣れた街を離れなければならない

どんどんと街の人口は減っていく


若者も外からなかなか移住してこない

少子高齢化が急速に加速してしまう


街全体が崩壊へと向かってしまう


そんな現実はもう目の前まできてしまいました

一方ですぐに産婦人科医が増えるわけでも無い


何とかしなくては…

浦安市長18年の実績を発揮し

松崎ひできは千葉を変えます!

妊娠・出産・子育てにわたる

切れ目のない支援を実施する仕組み作りの中で

妊娠や出産、育児に不安を抱えた方に対しての

面談による相談を行うための

拠点づくりに対する補助金制度を創設

まずは気軽に相談できる場を

地域の子育て力の充実強化に取り組み

〝子育て支援員〟の養成にあたる市町村を積極的に支援

利用者支援の要となる〝子育てケアマネージャー〟の育成

子育て支援の拠点

『千葉県版ネウボラ』の整備支援

子供医療費助成の県下統一

中学3年生までの入院・通院の無料化

北欧に根付く子育て支援「ネウボラ」

浦安で導入してきた実績を生かし

千葉県全体で先進的な子育て福祉を実現

専門職である保健師などネウボラ事業の専任で雇用した際の

人件費の助成制度を整備

50余りの市町村が県助成基準の上乗せ助成を行い

入院・通院ともに中学生まで(一部高校生)としているが

54市町村で中学3年生までの入院・通院共に無料化し

現物給付化します。所得制限についても撤廃します。

“子育て支援員 ”

“子育てマネージャー ” の育成強化

Facebook

Twitter

確認団体:チェンジ!!千葉をつくる会

所在地:〒260-0013 千葉市中央区中央2-9-1

連絡先:043-239-5111

メール:change.chiba2017@gmail.com